こちらでは医院からのNewsや歯に関するトピックなどをご案内しております。

2016.12.31

4大インプラントメーカーとは?

■60種類もあるインプラント

前の記事で述べたように、「インプラント」は非常に優れた治療法といえますが、一言でインプラントといっても、メーカーの違いによっていくつもの種類があるのも事実です。実際に治療を受ける段階になって、どのメーカーのインプラントを選べばいいのか、迷うこともあるでしょう。

すでに述べたように、インプラントの歴史はそれほど長くなく、具体的にはスウェーデンのブローネマルク博士が、チタンと骨が結合することを発見したのに端を発し、1960年代からリ臨床応用が行われています。

日本でインプラントが導入されだしたのは20年ほど前のこと。しかし、その優れた特徴から、すでにスタンダードな治療法となっており、世界各国の60社以上、日本国内で認可されているものだけでも20社以上のメーカーがあります。

各社のインプラントには互換性がほとんどないので、あるメーカーのインプラントを用いると義歯だけ取り替える場合にも、常に同じメーカーのものを選ばなくてはなりません。そのため、メーカー選びには慎重を期す必要があるのですが現愛ではシステム的にはどのメーカーのインプラントでも問題はないと行っていいでしょう。

■最も歴史が長いブローネマルク

かつてインプラントが登場したばかりのころは、例えば人工歯根の素材にサファイアが用いられるなど、メーカーによって製品の特徵にはかなりの違いがありました。

しかし、今ではほとんどのメーカーが人口歯根の素材にはチタンを用いているほか、人工歯根とアバットメント(連結部)と義歯を結合させるためにネジ式の手法が採用されるなど、メーカーによる製品の差異はなくなってきています。

そうしたインプラントの中で特に信頼液るものを強いてあげるとすれば、これまでの実績で考えて、最も歴史の長いブローネマルク(生産はノーベルバイオケア社)をはじめとする海外の4大メーカーのインプラントでしょう。

ちなみに4大メーカーが作っているインプラントとは、ブローネマルク以外では、スイスのストローマン(ITI)、アメリカのスイスプラス、それにアストラテックを指しています。これらのインプラントなら、品質はもちろん、メンテナンス面でも特に安心して利用できるでしょう。

■より重要なのは歯科医選び

メーカー選びよりも慎重を期してもらいたいのは、実際に治療を行ってもらう歯科医をどう選ぶかということです。

まず、インプラントとはどういうものか。ほかの治療法も含めて、それぞれの利点と南端をていねいに説明してくれる歯科医を選ぶようにしましょう。また、複数の種類(メーカー)のインプラントを紹介し、それぞれの違いをきちんと説明してくれる歯科医が望ましいと考えられます。それも、一般論ではなくその患者さんのケースを熟慮して説明してくれる歯科医は信頼が置けます。

さらにもう一つ大切なのが、治療後のメンテンナンスやケアについて、患者さんにしっかりと説明し、指導してくれる歯科医を選ぶことです。メンテナンスは最初の年は4回ほど必要で、インプラントを成功させるためには、治療後のケアも重要です。ケアというのはほかでもありません。日ごろの十分な歯磨きです。それと喫煙者は禁煙することです。

インプラントの成功率は90%ほどと、非常に高い実績を誇っています。逆にいえば、役10%が失敗してるのですが、その原因の大半は、患者さんが治療後のケアを怠っていることと、歯科医の判断ミスにあるのです。

また、治療を行う歯科医がケアの大切さや方法についてしっかりとした指導を行っていない場合も考えられます。

なお、インプラントに限りませんが、治療費は相場と比べてあまりにも安い場合も要注意です。

インプラントには、それなりの費用がどうしてもかかります。長期に使える入れ歯(成功率は5年後上あご89%・下あご97% 10年後上あご81%・下あご95% 15年後上あご79%・下あご88%)を作るのだから、ここは慎重に信頼に足る歯科医を選びたいもの。そのためには、複数の歯科医院に足を運び、個々の歯科医の取り組みを慎重に吟味するようにしたいものです。


◆インプラントの利点・難点◆

[利点]

  • 長期に使える。
  • ブリッジのように、健康な歯を削る必要がない。
  • 見た目がいい。
  • 手術がものをかみ砕く力が強い。
  • 違和感がなく、自分の歯を同じような感覚でものを食べられる。

[難点]

  • 手術が必要。
  • すべての人に適用できない。
  • 治療期間が長い。
  • 治療費が高い。

◆インプラントの治療費◆

  • 検査費用 無料から10万円。
  • 人工歯根の埋め込み1本あたり 10万円~30万円。25万円前後が多い。
  • 人工義歯1本あたり 5万円から20万円 以上合計15万円~50万円。
  • そのほか 骨を作る手術が必要な場合は5万~数百万円。
  • メンテナンス 1回3,000~1万円。

News一覧

pagetop