こちらでは医院からのNewsや歯に関するトピックなどをご案内しております。

2003.10.31

歯周病を安定した状態で保つには?

皆さんは、8020運動というのをご存知でしょうか?
80歳になっても20本以上の歯を残そうという取り組みです。

ある県で70歳以上の方を対象に、残っている歯の本数が医療費にどう影響するかを調べました。その結果、歯が20本以上残っている人の方が、歯科以外の医療費が20%も安くなることが分かったのです。そして、歯の治療費自体は本数が多くてもあまり変わりませんでした(表を参照)
様々な研究でも、歯がなくなることによって「噛む」力が衰え、精神や身体に悪影響を及ぼすことや、病的な歯周組織が心臓血管疾患・誤嚥性肺炎・糖尿病・低体重児の出産などと関わりがあることが、明らかになっています。

歯の健康は全身の健康をリードするということですね!歯の治療中でも途中であきらめたり、歯が悪いのを知っていて後回しにしたりせずに、ちゃんと通いつづけてくださいね!そして、安心して医療にかかれるよう、今の窓口の3割負担は見直して欲しいものです。

歯の数 一人平均の歯科医療費 一人平均の医科医療費
20本以上 18,185円 20,912円
19本以上 19,837円 25,289円

兵庫県国保連合会調べ(2001.5)

News一覧

pagetop