治療サービス

こちらでは審美歯科関連の治療をご案内しております。

e.max & ジルコニアクラウンによる治療

e.maxとは

e.maxイメージ二ケイ酸リチウムガラスを主成分とした歯科セラミック材料です。曲げ強度が400MPa(メガパスカル)と高いため、1本の歯でクラウンを製作した場合には非常に高い耐久性を持ちます。また、隣接歯の色調に合わせて天然歯のように審美的な表現が可能です。

e.max で対応可能な技工物

クラウン、インレー、ラミネートベニア、ブリッジなどに対応可能です。

ジルコニアクラウンとは

内部(フレーム)に高強度のジルコニアを、外側にセラミックを使用したクラウンです。セラミックを使用することにより、高い審美性を実現できます。

e.maxとジルコニアクラウンの比較

e.maxとジルコニアクラウンの強度比較

ジルコニアクラウンの短所は、外側のセラミックの強度が80〜120MPaと弱いことです。もちろんフレーム自体が土台となり、衝撃のクッションとなっている事もありますが、1000MPaの強度を持つジルコニアフレームが破損しなかったとしても、盛られたセラミックが破損する可能性もあります。


ジルコニアもe.maxもどちらも長所・短所がありますので、患者様の口腔内の状態・主訴・審美的な要望を考慮して、使い分けていきたいと考えております。

pagetop